心の声を大切に

これからは心の声を大切に、自分のための選択・決断をしたいです。心と身体をゆるめたい繊細さんです。ワーママになる前にワーで折れて充電中です。

今年の振り返り

今年のうちにやりたいこと、まずは秋に書いたのを振り返ってみます。

 

・帰省→10月にできました!親子3人で私の実家に帰省して、夫は先に戻って仕事へ、私と子どもは約1週間実家に居ました。普段は徒歩圏内に散歩兼買い物くらいしか行かないので、車でいろいろ出かけて子どもには刺激的な1週間だったよう。

断乳→子どもはあっさり乳離れできたけど、私は猛烈に痛かった!!!

かなり張りと痛みがひどくて最初の10日は特にきつかったです。助産院のヘビーユーザーになってました。助産院行った日はシャンプー、湯船はだめで寒さもつらく・・・断乳がこんな大変ってもっと周知されてもよくない?と思いました。

・古いスマホとノートパソコン処分→ようやく完了しました。パソコン処分はできたし、スマホはそんな邪魔じゃないからもう年越しちゃってもいいか、と思ったけど気力のあるうちに、ケータイショップ予約して行ってきました。予約面倒だけど、時間読めるから割とすんなり終わって楽でした。

・子宮頸がん検診→久々に婦人科へ。結果も異常なしですっきり!

・家族写真→年賀状に使うにはギリギリの時期、七五三避けて行ってきました。今回は子ども一人で写るのメインで、初めの練習で親子3人で撮りました。年賀状はもう作ってしまってたので、特に用途なし笑

子どもは眠くてぐずってたけど、一瞬の笑顔をばっちり撮ってくれたプロの技術には感激でした。

できそうなことを並べたので、できた!ばっかり笑

 

やっぱり今年1番の出来事は退職。

1年前は、会社の先輩・上司から届いた出産祝いを前に悶々と悩んでたけど、

山を超えられました。私にとってはほんとに大きな山でした。

退職して1年前と同じく家で子どもと過ごす日々でこれからのことは何にも決まってないけど、ゆるーくアンテナを張っています。大して変わってないように見えるかもしれないけど、少しずつ今までと違う世界を見ようとしている自分がいます。

 

さあ、明日から年末年始の連休。冷戦回避して平穏に過ごせますように。

 

 

年末年始どうする?

今年も残りあと1ヶ月ちょっと。

ハロウィンが終わってから、クリスマスやら年賀状やらおせち、という文字をあちこちで目にする11月。

今月は、今年中にやりたいこととして挙げていた断乳を決行。

(他の項目も意外と着々と達成できていて、嬉しい!また改めて振り返り)

事前に助産院でオリエンテーションしていたものの、先生も驚くほど張りがひどく抱っこもできないほど。10月に帰省したばかりだけど、ヘルプを母に頼み急遽来てもらったりと落ち着かないうちに気付けば月の後半。

 

コロナもまだ落ち着いていて、妹家族は年末年始の帰省をするとのこと。

母からは布団と寝る場所どうにかするから、帰って来たら?とLINEが来る。

妹の子どもと私の子どもをまだ会わせたことないし、一緒に遊んでるとこ見たい♡のは山々なんだけど、なんせ冬だし。

わざわざ混雑期に不慣れな遠出して、風邪引いたり大荷物で疲れるのもなあ…

この人数だとお風呂全員入るの時間かかるし、どこかにお風呂入りに行くにしても風邪引きそう。ご飯も普段と違うところだし一緒に食べさせるのも難しい?きょうだいならまだしも、2家族同時帰省しての子ども各1人。

 

しかも私は環境変わると寝つけなかったり、ちょっとした音や光が気になっちゃう人だよ?そのうえ妹の夫、子どももいるとなると普段と違う要素満載過ぎる。

会いたい気持ちはあるけど、私にとっては気疲れが大きくて早々に、今回は帰省しない気満々になっている。

自分のきょうだい家族との帰省日程調整というか、こんな機会じゃないと会えないけど、実際集まるにはいろいろ面倒ってとき、みんなどうしてるのかな??

 

もっと楽しくかるい気分で帰省できたら、といつも思うけど子連れとなると

荷物の準備やら実家でのタイムマネジメントは気にかかる。私がしっかり管理して、忘れ物ないように、とか生活リズム崩さないように、とかピリピリしてしまったり。

 

帰省しないにしても、夫が1週間くらい休みな訳で冷戦リスクもある。

どこで過ごすにせよ、あと1ヶ月のうちに備えないとな。

 

勉強家で何事もそつなくこなす夫への叫び

今週のお題「叫びたい!」

以前も書いたけど、またしても勉強大好き夫について。

 

平日は早朝から勉強、早く会社に着いて始業まで勉強、晩ご飯後に勉強、風呂上がってから寝る寸前まで机に張り付いてる。休日も朝から晩まで。特に資格試験が近かったり難易度上がると殺気も加わり何とも言えない空気に。

 

しかし彼は良くも悪くも頭脳派なので、自分が優位になるためにはどう行動したらいいか計算している。勉強の合間に洗濯物を取り込んだり、買い物に行ったり。

そう、夫が居れば私の作業的負担はおそらく減っているのだけど、精神的負担は増える。子どものことに関しても、離乳食の食器を洗うとかサクサクできる作業だけ。

離乳食の準備、何を組み合わせるかとか硬さや大きさとかも関心持ってほしいけど、今言ってもたぶん聞く気なさそう。気持ちが足りないってどう言語化して伝えたらよいのか?

結構家事やってるし、私より効率的だし。何が不満なの?て感じだろうな。

 

以前は私が外出してる間に、おむつ替えてくれてたけど、最近は時間まで言って指示しないと替えてない。気づいたら替える、じゃなくて気付くようにアクションしてくれ。

 

勉強という向上心ある行動に対し、やめてとは言いにくく、どうアプローチしていくのか難しいところ。そつなく家事育児に協力しているのは事実だし。下手な行動をすれば、私の独り相撲となり、八つ当たりしてくる不機嫌な妻というレッテルを貼られ続けてしまう。

一体何回この問題を繰り返したら乗り越えられるのか。

 

 

 

私が思う私(五感が利く)

これは、先日まで受講していたオンライン講座でのワークです。自分についてのエッセイを書こう!というものでした。

 

五感が利く、の文章はちょっと恥ずかしいというか、ワークから外れてしまうかな?

と思って躊躇して、違う内容のものを提出しました。

でもせっかく書いたし、ここに載せてみようかな~なんてふと思いまして。気にしすぎだと思われるかもしれないけど、日々こんななのですよー。

↓↓

五感が利く
これはHSPの要素も関係しているかも。私は特に鼻と耳が利く。
鳥の声がよく聞こえるし、普段聞こえない電車の音が聞こえると、今日は風向きが違うんだなと思う。よその家のタイマーや目覚ましの音が聞こえることもよくある。時計の秒針の音が気になったり、音が小さくて他の人が気に留めない音でもはっきり聞こえる。聴力がいいのとはまた別なのか、何度も聞き返してしまい申し訳なくなってしまうことも多々あるのが不思議。
鼻が利くのは嫌いな食べ物を警戒したのが始まり。子どもの頃、牛乳がだめでコップを洗っても残ったにおいでわかるほどだった。今でも牛乳を単品で飲むのは苦手だけど、何かに混ぜて飲むのは好き。牛乳のにおいが弱いほうがいいので、低脂肪乳が好き。
よその家からのご飯のにおいもついつい分析してしまう。玉ねぎ炒めたにおいだな~とか、ごぼうが入った煮物かな?とか。
こんなこと書くのは、こんなセンサーが働いても無駄だと思わずに、自分の感覚をじっくり受け入れて、楽しめる心と時間が持てる生活がしたいってことかな。
 

勉強好きの夫にモヤる

夫は勉強大好き野郎だ。
夫が勉強大好きというと、家族のために頑張ってるとか、向上心あってうらやましいとか、何が嫌なの?とか悩みに共感してもらえないことが、さらに悩みとなる。
勉強大好きな夫や妻を持つ人、それで悩んでる人誰かいないかな(^^;
 
来月試験を受けることにしたらしく、特にこの数日勉強に熱が入っている。
朝晩机に向かい、休日もテキスト片手に音読しながら子守。一応子どもの世話して遊んでくれてるものの、なぜかモヤる。
 
話しかけにくい殺気のようなものを感じて居づらい。
話をしても、淡々とした返事しかない。休日の予定について共有したくて話しているんだけど。
夫は先に予定を入れて事後報告。
私は、子ども見ててもらえるか確認して、お願いしてから予定を入れる。
仕方ないことかもしれないけど、
私だけ、「お伺いを立てて」からじゃないと予定入れられないの何なんだ!!!
 
私が打ち込めるものもなく、机に向かう習慣も向上心もないから、こんなにモヤるのか。
寝る寸前までパソコン作業や勉強して、横になったら即爆睡する夫。
それを横目に、行き場のないモヤモヤが頭を離れず眠れない私。
どうしようもなくなって、夜中にノート開いてぐちゃぐちゃに書きなぐることも多々。
 
今朝も夫とほとんど会話しないままだった。
どうしてほしいのか伝えた方がいいだろうけど、言語化ができなくて黙り込んでしまう。私の自分勝手なイライラなのかな、と思うとなおさら言えず。
 
本当はほんわかしたブログにしたいけど、今日のところは発散の場として書き込み。
あ~早く自分の機嫌を取れるようになりたい!
 
 
 

今年中にやりたいこと

まだまだ昼間は暑い日が続いてますが、10月なんですよね。

太陽の高度が夏より低くなったので、窓辺が暑い!まぶしい!

昼はカーテン閉め気味で過ごしているこの頃です。

 

気付けば今年も残り3ヶ月足らず。今年中にやっておきたいことを書いてみます。

 

・帰省。これはコロナ感染状況が落ち着いてきたので、リバウンドしないうちに

今月決行します。シルバーウィークから人手が結構増えてたので、ほんと今のうちですね。里帰り出産以来の移動なのでドキドキします。こういうとき、荷物の準備めんどくさい、が先に頭に浮かんでしまうのが悩みです笑

 

断乳助産院の先生によると、秋は断乳におすすめの時期だそうです。断乳時の乳腺炎防止のため、お風呂にじっくり浸からないほうがいいとのこと。真冬にお風呂で温まれないのはつらいので秋のうちに済ませたい。

 

・古いスマホとノートパソコン処分。長らく放置していたこれらを処分してすっきりしたい!スマホは電源入らないのがあるので、携帯ショップでガシャン!してもらいます。今は予約して来店するのがいいようです。ノートパソコンはデータ消去がネックでしたが、何とか調べてやってみました。書いてあることが何を指してるのか意味不明で、なかなか手間取りました。自分のパソコンあったほうがいいけど、こういうのが困るんだよなあ。

 

・子宮頸がん検診。ほぼ毎年しているけど、今年はまだです。市のクーポン的なものが12月までだったのでどこかで行かねば。婦人科久々でちょっと内診びびります。

 

・家族写真。まだ撮ったことがなくて、3人での写真がほんとに少ないのです。先日妹家族が、2回目の家族写真撮影をしていてこれに触発されて、いいな~と。今は七五三とか年賀状用で多いのでしょうか。混まないときに撮りに行きたいです。

 

これを書いているうちに、子どもがテレビ裏のコードを荒らしてました(^^;

最近は襖や引き出しを突破して、やりたい放題で頭抱えてます。こちらの対策品は夫が手配してくれたので週末対応できそうです。

 

退職しました

夫に反対されたままですが、強行突破で退職しました。

会社とは大きく揉めることはなく、円満退職になりました。というか、会社が円満退職を演出?するためにこんなことやってんたんだな~と裏を見た感じですね。そんな黒いものでもないですが。

 

この数年背負っていた重たい荷物を下ろせたので、だいぶ解放されました。もう連絡とることもないし、ばったり会わない限りは(家近い人もいるので注意は必要です)顔合わせることもないですし。

 

仕事のストレス、人付き合いのストレスはなくなりましたが、ストレスなしとはいかず。仕事は辞めても家族は辞められないので、これからは家族との関係がより重要になります。

連休の度にやってくる不穏な空気、冷戦、外出先も限られ発散方法も限られる…

自分の機嫌を取ること、八つ当たりせず気持ちを伝えること、など長年繰り返してきた課題にじっくり向き合おうと思います。